2015年03月08日

英国生まれの皮革

こんにちはHoney Hills神戸本店の店長の作(つくり)です。

暖かくなったり、冷え込んだり、花粉が飛んでいたりで体調を崩しやすい季節かもしれませんが、いかがお過ごしでしょうか。

今回は海外取り扱い皮革の中からブライドルレザーのご紹介です。

革     : 牛
色     : チョコ
単価 : 280円/ds (税別)



ブルーム

よく財布やベルトの製作に用いられていますがブライドルレザーの特徴は、この白い粉ではないでしょうか。ブライドルレザーは精製時にロウに漬け込む工程がございます。ロウに漬け込むことによって革の繊維が引き締まり靭やかで頑丈な革が生まれるのです。この白い粉は染み込ませたロウの成分が浮き出たものでブルームと呼ばれております。
元々馬具として用いられてきたブライドルレザー。馬も生き物ですので汗をかきます。馬のかく汗にも耐えれるように丈夫で耐水性があり長持ちする加工が施されました。またブライドルレザーが生まれた本家イギリスでは霧が発生しやすいため、このような水に強くなる加工を施したのも理由の一つではないでしょうか。face02


厚みが凄いんです

またブライドルレザーは厚みも特徴です。測ってみたところ4ミリと言ったところでしょうか。この厚みだと1枚皮のベルトの製作にも納得できる厚みです。これだけの厚みでありながらも手綱にも用いられてきた靭やかさ、凄すぎます。


革の大きさは128デシです。焼き印でもシールでもない所がカッコイイですね。face02

ブライドルレザーの経年変化は粉が落ちてから始まります。使い込むことで深い光沢のある艶が生まれます。使いはじめのうちは蜜蝋成分を多く含んでいるため乾拭きで大丈夫ですが、革の表面がカサついてきたなと感じたら皮革用のクリームで油分を補給してあげて下さい。


ブライドルレザーのお問い合わせは、お電話又はメールで下記のHoney Hills神戸本店へお気軽にご連絡ください。


Honey Hills 神戸本店の営業は終了しました。

引き続き下記のHPにて販売を行っていますので宜しくお願いします。

Honey Hills 公式HP   http://www.honeyhills.jp/
Honey Hills 通販HP   http://honeyhills.theshop.jp/ 

姫路レザー有限会社  
TEL 079-299-3888
営業時間 AM9:30~PM5:30
定休日 土日祝日 
  


Posted by Honey Hills Web スタッフ at 20:36Comments(0)取り扱い製品情報皮革素材について

2015年03月02日

茶芯が出てくる皮革素材。

こんにちはHoney Hills神戸本店の店長の作(つくり)です。

この1ヶ月、新商品の入荷が続きましたがその中でも特に素材として多く扱われていたアルコヴィンテージのご紹介です。



革     : 牛
色     : ホワイト エンジ ブラック
厚さ  : 1.2mm (旧モデルは1.5mm)
仕上げ:ピグメント仕上げ
単価 : 80円/ds (税別)



ヴィンテージの経年変化

アルコタンニンレザーには4つのラインナップがございます。その中の1つアルコヴィンテージにはピグメント仕上げという顔料を吹き付ける仕上げが施されております。こちらは1930年~1950年代のヴィンテージに見られた茶芯という経年変化を再現するのに顔料が吹き付けられています。

茶芯というのは革を先に茶色で染色して、その上から顔料で仕上げます。使い込んで頂くと先に染めた茶色が出てきます。一部のヴィンテージ愛好家はその上から吹いた顔料が薄れて剥がれ落ちてきた時に茶色の芯が出てきたのを見て、芯が茶色で染まっていることから茶芯と呼び親しんできました。

なぜ染色した上に顔料を吹き付けたのかというと1930年~1950年代はまだまだ馬革が主流で、「牛に比べると傷が多い馬革の傷を顔料で隠していたのではないか」というのが日本経年変化協会の会長様の考えです。

当店のアルコヴィンテージには馬革ではなく牛革が使われています。
またアルコベーシックアルコモイストといった革はデシ単価100円なのに対し、アルコヴィンテージはデシ単価80円でございます。


ブラック 252デシ


オフホワイト 227デシ


エンジ 261デシ


茶芯の製品ラインナップ
当店の茶芯を楽しんで頂ける製品ラインナップで言いますと、『Bespoke long Wallet』『Bespoke Formal Wallet』『別注名刺ケース』『40’S Sport Jacket』といった製品がございます。

なかでも『Bespoke Formal Wallet』『別注名刺ケース』はビジネスマンのお客様から好評でセットでお買い上げいただくことが多いです。こういった小さい小物でも茶芯を楽しめる製品を多数取り揃えることができているのは当店だけなのではないでしょうか。



コードバンモデルの名刺ケース、完売のお知らせ


内張りの革にアルコヴィンテージを、外の革にコードバンを用いた『別注コードバン名刺ケース』がございましたが入荷2週間ほどで完売となりました。ご購入いただきましたお客様、ありがとうございます。




Honey Hills 神戸本店の営業は終了しました。

引き続き下記のHPにて販売を行っていますので宜しくお願いします。

Honey Hills 公式HP   http://www.honeyhills.jp/
Honey Hills 通販HP   http://honeyhills.theshop.jp/ 

姫路レザー有限会社  
TEL 079-299-3888
営業時間 AM9:30~PM5:30
定休日 土日祝日 
  


Posted by Honey Hills Web スタッフ at 14:03Comments(0)取り扱い製品情報皮革素材について

2015年02月27日

希少な皮革素材 コードバン

こんにちはHoney Hills神戸本店の作(つくり)です。


本日ご紹介するのはホーウィンシェルコードバンです。



革   : 馬
色   : ブラック
厚み : 1.5~1.8mm
面積 : 約23ds



革のダイヤモンド


コードバンはポーランドを原産とする馬の臀部からしか取ることが出来ない大変希少な皮革素材です。一般の革が吟面と床面の2層構造であるのに対し、コードバンは単層構造なのです。face08表の革と裏の皮の間に挟まったのがコードバンなのです。これを表と裏から丁寧に削りだしていく工程が宝石の採掘作業に 似ているため革のダイヤモンドと呼ばれているのです。

またポニーやサラブレッドといった馬からは採取できません。コードバンを取ることの出来るポーランドの馬は昔から狼に襲われる危険性がありました。ヨーロッパには狼が多く、野生の肉食獣は獲物の背後(お尻)から襲いかかります。襲い掛かられる対象である馬はお尻を深く鋭い爪や牙から守るためにコードバンが発達したと言われております。ポニーやサラブレッドといった品種改良された馬からは採取できないのです。


世界で2社のみ
またコードバンを精製出来るのは世界で2社のみでございます。一つはアメリカのホーウィン、もうひとつは姫路の新喜皮革です。コードバンは取れる量も少ないことながら、精製するのにも6ヶ月の期間を要します。
ホーウィンコードバン新喜皮革コードバン、双方ともにポーランドを原産とする馬ですので、好みが分かれるとしたら最期の仕上げの工程にあるのではないでしょうか。
2社のコードバンを比較してみるとホーウィンのより新喜皮革のほうが艶が出ております。コードバンはグレージング仕上げというガラスで磨きをかける仕上げをして艶を出します。ホーウィンのはところどころ艶出しにムラを感じるように思います。艶々の箇所も有れば、対して艶がないなという部分を感じます。
しかしコードバンの製品は使い込んで頂くと艶が出てきますので最後には綺麗な艶が出てくれます。
また単層構造であるためメンテナンスも艶出しクリームを塗るだけで大丈夫です。




残り1つとなりました。


別注コードバン名刺ケース: 15,000+Tax
企画 : 日本経年変化協会
製作 : 椎名賢
素材 : 馬革(コードバン)、インナー革:アルコヴィンテージ(牛革)
カラー: ライトブラウン
サイズ: W 11cm × H7cm フル開閉時14cm
重さ : 41g
ポケット:2
取扱 : 姫路レザー有限会社
販売 : Honey Hills神戸本店


当店にもコードバンを採用した商品がございます。『別注コードバン名刺ケース』、インナーパーツが黒のモデルでございます。こちらは新喜皮革のコードバンを採用しており3個のみの製作でしたので値段を抑えることが出来ました。
こちらの商品、入荷して僅か2週間ほどで残り1つになりました。

ご購入をお考えの方はお早めに。


Honey Hills神戸本店からのお知らせ
2月27日(金曜日)は店内清掃の為、営業時間が11時から18時までとなっております。
ご来店いただく際は、営業終了時間が2時間早くなっておりますのでご注意ください。

『シェルコードバン』を通信販売でご希望のお客様は、こちら。
『別注名刺ケース』を通信販売でご希望のお客様は、こちら。
『別注コードバン名刺ケース』を通信販売でご希望のお客様は、こちら。


Honey Hills 神戸本店の営業は終了しました。

引き続き下記のHPにて販売を行っていますので宜しくお願いします。

Honey Hills 公式HP   http://www.honeyhills.jp/
Honey Hills 通販HP   http://honeyhills.theshop.jp/ 

姫路レザー有限会社  
TEL 079-299-3888
営業時間 AM9:30~PM5:30
定休日 土日祝日 
  


Posted by Honey Hills Web スタッフ at 12:35Comments(0)取り扱い製品情報皮革素材について

2015年02月25日

皮革素材入荷のお知らせ。

こんにちはHoney Hills神戸本店の作(つくり)です。

長い間入荷待ちをしていた皮革素材がございます。「半裁サイズで見てみたい」というお声も多数頂いておりましたが、やっとご用意できました。

本日は、その入荷したばかりの皮革のご紹介をさせて頂きます。

アルコモイストアルコベーシックです。


アルコモイスト
革     :牛革
仕上げ:オイル仕上げ
色   :バーガンディ、グリーン、モカ
厚み  :2.0mm
単価   :100円/ds (税別)



アルコベーシック
革    : 牛革
仕上げ:丘染め染色
色    : キャメル
厚み  :2.0mm
単価  :100円/ds (税別


オイルレザー
アルコモイストは一般のレザーでいうとオイルレザーに相当するものでアルコタンニンレザーの全4種のラインナップのうちの一つでございます。

オイルレザーといいますと、革に多量のオイルを含ませることにより柔軟性と撥水性、堅牢性を持たせたものでブーツやソファーといったモノに使われております。
ヌメ革に比べると光沢があり上質に見え、実際に製造工程の手間も増えるためヌメ革より少し高いお値段になるのですが、当店のアルコモイストのデシ単価はアルコベーシックと同じ1デシ=100円でございます。face02

アルコモイストも脱クロム製法で製造されております。脱クロムした革の特徴は、クロム革のように軽くて丈夫という所と、タンニンで鞣した革の特徴の色が濃くなるといった経年変化の風合いを楽しんで頂けます。双方の革の特徴のいいとこ取りをしたのがアルコタンニンレザーなのです。icon12

オイルを多量に含んでいるため、通常のヌメ革より比較的早く色が濃くなり艶が出るといった経年変化を楽しんで頂けます。face02


バーガンディー 226デシ


グリーン 255デシ


モカ 249デシ

各色とも、とても発色がよく、鞄や小物といったモノを製作して頂いた時にとても良い経年変化をしてくれそうです。当店の製品ラインナップで言いますと残り僅かとなりました『通帳専用ケース』『Bespoke long Wallet』に使用されています。


近くで見て頂くとオイルを含んだ独特の艶感がよりお分かり頂けると思います。また芯染め染色のため、色の染色にムラがなく綺麗です。オイルが沈んでいる所と浮かび上がっているところでのコントラストが極上の経年変化を演出してくれそうですね。


丘染め染色のアルコベーシック
こちらも長い間、店舗での欠品が続いていたカラーなのですが丘染め染色アルコベーシックのキャメルが再入荷致しました。アルコタンニンレザーのラインナップの中で、タンニン鞣しのヌメ革の風合いに一番近い製品であるためシンプルな仕上げが施されております。


丘染め染色は芯通しや芯染めといったものとは違い、革の吟面のみを染色する方法で昔ながらの染色方法でございます。芯染めや芯通しといったものと異なるところは、吟面に色の濃淡が出てまいります。
芯通しや芯染め染色といった革の断面や床面まで染め上げる染色ができるようになるまでには、化学薬品の導入や染色の技術革新といった流れがあったようです。icon11しかし染色液の濃度を少しでも間違えてしまうと芯まで染まってしまうため、丘染め染色はとても難しい仕上げのようです。


キャメル 215デシ

キャメルといった淡い色になりますと傷も顕著に出るのですが、そこも皮革素材の魅力の一つではないでしょうか。もとが生き物であるため同じ表情を見せるものが一つとしてないのが革製品最大の魅力でございます。face05

当店は半裁一枚からご購入頂けます。本格的なレザークラフトを初めてみたいというお客様、半裁一枚から購入できる店を探しているというお客様、是非店頭にてお待ちしております。



Honey Hills 神戸本店の営業は終了しました。

引き続き下記のHPにて販売を行っていますので宜しくお願いします。

Honey Hills 公式HP   http://www.honeyhills.jp/
Honey Hills 通販HP   http://honeyhills.theshop.jp/ 

姫路レザー有限会社  
TEL 079-299-3888
営業時間 AM9:30~PM5:30
定休日 土日祝日 
  


Posted by Honey Hills Web スタッフ at 10:00Comments(0)取り扱い製品情報皮革素材について

2015年01月28日

イタリアのレザーなのにアリゾナ

こんにちは。Honey Hills神戸本店の作(つくり)です。

本日ご紹介するのはイタリア産の革『アリゾナ』でございます。




ヨーロッパの革の採り方
『アリゾナ』を広げてみました。

前回のブログで紹介させて頂いた半裁とは違い広げても机のスペースに余裕があります。
実は半裁という革の採り方で採っているのは日本とアメリカだけなんです。ヨーロッパでは腹割りという採り方で採っており、背中に当たる部分から割る半裁とは違い、お腹に当たる部分から割っております。その後、部位によって切り分けて、部位ごとに異なる鞣し方で鞣されています。
こちらの『アリゾナ』は肩より下で採っており、背中からお尻に当たる部分を割らずに採っているためダブルベンズと呼びます。これを割ったものはシングルベンズと呼ぶそうですよ。

背中やお尻は繊維の密度が高く、重量感があり丈夫で製品化しても伸びが少ないのです。お腹は繊維が詰まっていなくて他の部位より伸びが大きく、荷重がかかる製品などの製作には適しておりません。ですので背中が大きく採れるようにしているのではないでしょうか。face06


自然のシュリンクが特徴です

『アリゾナ』はイタリアのトスカーナ地方で作られるハンドメイドレザーです。天然植物タンニンで鞣された皮革に自然のシュリンク、シボが入っております。自然シュリンクのため見る箇所によっては、ハッキリと出ている所、そうでない所、あるいは全く入っていないような部分もございます。
職人により一枚一枚丁寧に染められたイタリアを代表する高級皮革の一つ『アリゾナ』は、厚みがあり触り心地がとても良くて手に馴染む柔らかな風合いです。

この厚みや手触りの違いを日本経年変化協会の会長様にお聞きしたところ、「牛が食べている物が違ったり飼育方法の違いで北米産の革との違いが出るんや。」と仰いました。face08
食べている物で言いますとヨーロッパの牛は草を食べており、北米産の牛は飼料を食べています。食べ物の違いで革の質に違いが生じるというのは、元の素材が生き物ならではの話で面白いですね。face02
 

海外のタンナーで鞣した革はデシ数が刻印されていたり印字されているのが特徴です。こちらの『アリゾナ』のブルーだと131デシあり、当店での『アリゾナ』の販売価格は1デシ☓¥140です。
色は発色の良いオレンジと、渋さも持ち合わせた定番のブルーをご用意致しております。

近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。お待ちしております。



Honey Hills 神戸本店の営業は終了しました。

引き続き下記のHPにて販売を行っていますので宜しくお願いします。

Honey Hills 公式HP   http://www.honeyhills.jp/
Honey Hills 通販HP   http://honeyhills.theshop.jp/ 

姫路レザー有限会社  
TEL 079-299-3888
営業時間 AM9:30~PM5:30
定休日 土日祝日 
  


Posted by Honey Hills Web スタッフ at 10:00Comments(0)皮革素材について

2014年11月07日

新商品(レザーシャツ)入荷と新人募集

おはようございます。
Honey Hills神戸本店の新人スタッフですface03

ブログを読んでいただいてありがとうございますmituhana

先月に引き続き、今月も土日祝営業となって申し訳ございませんicon11
そして今週の土曜日、日曜日には新商品が店頭にお披露目できそうですkirakira


サンプル段階で関係者が”自分の一着”を希望し問い合わせが多いレザーシャツようやく入荷!!
前回、店長から紹介させて頂いた、サンプルのレザーシャツ
もちろん、企画プロデュースは日本経年変化協会の会長さんなんですが、スタッフの評価もメチャクチャ高い逸品なんですが、ようやく当店に入荷致しましたface03。サンプルでの段階でもかなりお問い合わせの多かったアイテムで、今年入荷は無いのかと思っておりましたが、突然「でけたよ~。」と入荷がありました(笑)。

(写真提供:日本経年変化協会
Western Leather shirt(キャメル/モカ):100,000円+Tax
素材 : Honey Horse(馬革・フルタンニン・アニリン仕上げ)
企画 : 日本経年変化協会
製作 : 時田智弘
販売 : 姫路レザー有限会社・直営店Honey Hills神戸本店


サンプルでは好評だったキャメル/モカのコンビにさらに、

(写真提供:日本経年変化協会
Western Leather shirt(モカ/キャメル):100,000円+Tax
素材 : Honey Horse(馬革・フルタンニン・アニリン仕上げ)
企画 : 日本経年変化協会
製作 : 時田智弘
販売 : 姫路レザー有限会社・直営店Honey Hills神戸本店


なんと、サンプルとは逆コンビのモカ/キャメルヴァージョンですface03
どっちも欲しいicon11
製作担当は、国内でも有名なミュージシャンやタレントさんの衣装デザインを手がけるTomohiro Tokita代表の時田智弘氏。
Honey Hills神戸本店のオープニングパーテイーにも夜の新幹線で東京から駆けつけて頂きましたface02
会長さんと明け方まで飲み明かしていたそうですが(笑)。

納品に来られた日本経年変化協会の会長さんに詳細をまたもやアポ無し質問icon11
会長さん、レザーシャツを纏めて一箱で持って来られたので、息がキレキレでしたが、会長さんも自慢に逸品らしく、珍しく!?快く色々解説して戴きました。


姫路レザーオリジナルの馬革Honey Horse採用のフルタンニンホースハイドレザーシャツ
こちらのレザーシャツはアルコタンニンレザーではなく、フルタンニン鞣しの馬革を採用しております。もちろん姫路レザー有限会社のオリジナル皮革素材です。前回紹介したHoney Horseです。
馬革の国内鞣しはほとんどが、兵庫県姫路市で担っております。
「姫路の会社だったら、姫路の得意レザーもラインナップに加えましょうよ。」
と企画担当の日本経年変化協会の会長さんの一言から、馬革の開発が始まりました。
馬革は牛革と皮革すると原皮自体に良質なものでも傷が多く(馬は牛よりも活発であること。気性が粗いこと)、原皮自体の厚みも薄いことより、脱クロム製法が適していないことから、クロム鞣しか一般的なコンビネーション鞣しが検討されましたが、経年変化重視でフルタンニン鞣しを行うことになりましたface06
「傷は隠さない。馬だから傷があって当たり前。手を加えて傷を隠すなら牛革でえ~。」
ってことで、着色は染色によるもの。
吟面が弱いのでアニリン仕上げを施したものが姫路レザー有限会社が誇るオリジナルホースハイドの皮革素材Honey Horseです。
鞄は見ましたが、それを衣料にするとどうなるのか?

(写真提供:日本経年変化協会

新品の段階で独特の馬革の持つ風合いがすでに表現されています。
皺の入り方などがかなり不規則に表現されています。会長さんは元々古着やヴィンテージのコレクターで
「今のレプリカは美し過ぎる。経年変化してもヴィンテージとは全然違う別物になる。」
とのことで、素材を限りなく自然にシンプルに仕上げてと言うのが狙いらしく、今回も経年変化を最大の念頭において企画されたそうです。

(写真提供:日本経年変化協会

「これ今素材のシボが目立つけど、袖通して着込んでみぃ~。シボが薄れて身体のラインに沿った皺が入るから。」
それを聞くだけで、自分の一着が欲しくて仕方がありませんぞface03
デザインは定番のウエスタンシャツです。
着用した時に細身に見えるからだそうです(笑)。


副資材や細かいところまでまたこだわっています
当店のアイテムは全て副資材のような細かいところまでこだわっています。
「その細かいところで全体が変わるんやで。」
との事で、またまた拘りを入れています。まずはボタン。

(写真提供:日本経年変化協会

はじめは真っ白なきれいな貝ボタンでしたが、今回つや消しの少し黄ばんだモノなんですがicon11・・・・?
なんと、貝ボタンの磨きを掛ける前の段階のものだそうですface08
「素材がフルタンの馬革で染色仕上げやからめっちゃ経年変化するからその時ボタンが真っ白やから変やろ?」
素材の経年変化を見越しての選定ですよface08。すご~い。

(写真提供:日本経年変化協会

そしてシャツ内部はボディーから袖先までサテン生地のライニングが施されています。
袖通が悪いと気持ち悪いからと言うことで脱ぎ着のしやすさ重視の設計です。
「脱いだり、着たりしにくいアイテムは使用頻度が悪くなるねん。」
と自らの経験を踏まえての設計ですねkirakira

今回はアルコタンニンレザーを一切使用せずフルタンニンの馬革だけでしあげておりますので、World Lether Crafts名義となります。

洗濯表記タグも付属しております。皮革専門のクリーニング店でクリーニングが可能です。MADE IN JAPANですよ。勿論。

当社代表の埴岡です。
「これオレのやつ1着あるから~。オレのやつね。」
とそのまま着用して帰宅されてしまいましたface08。社長自分用の一着用意してるなんてずるい(笑)。
社長権限使いまくりです。
会長さんはご自分の一着は???
「捨てる革で一着拵えてるねん。」
捨てる革???
馬革は前にも言った通り傷が多いレザーであり、傷を極力隠さない仕上げをあえてしておりますので多少の傷は味として捉えておりますが、あまりにも酷い傷跡は勿論商品アイテムにするときは避けています。

例えばこんな広範囲の傷跡とかは勿論避けています。
会長はこんな部位をあえて集めて自分の一着を造るそうです。
「傷だらけの一着。ワクワクするやん!!」
やっぱり、経年変化を愛好し過ぎるとちょっと変です(笑)。


遠方のお問い合わせ多数のためサイズ表記と大人の事情で少量、追加未定です
こちらのレザーシャツ、日本経年変化協会のWEBサイトで先行して発表されたため、非常に問い合わせがすでに多い状態ですicon11
最近多いのが神戸から遠くはなれた遠方の皆様方からのお問い合わせ。今回もサイズについてお問い合わせが多かったので、サイズを発表致しますので、ご参考して頂ければ幸いです。
サイズはS、M、Lと3サイズのラインナップです。

サイズS
着丈:72cm 身幅(脇下):108cm 裾幅:95cm 袖丈:63.5cm 袖口周り:19cm 襟周り:42cm 

サイズM
着丈:72.5cm 身幅(脇下):112cm 裾幅:97cm 袖丈:64cm 袖口周り:19.5cm 襟周り:43.5cm 

サイズL
着丈:73cm 身幅(脇下):116cm 裾幅:99cm 袖丈:64.5cm 袖口周り:20cm 襟周り:45.5cm


ちなみに現在10着以上は在庫がございますが、今回も少量生産となっております。
追加オーダーをかけたいところなんですが、姫路レザー有限会社は皮革メーカー・商社でございますので、皮革素材販売を優先するのは致し方なく、現在シャツに使うHoney Horseが見込めないといった大人の事情で追加制作は未定となっております。Honey Horse自体が人気でございまして、Honey Hills神戸本店でも皮革素材の展示販売は行っていますが、現在店頭でも品薄になっている人気の皮革素材の1つです。

レザーシャツは人気のため、売り切れが早そうです。気になられる方は気軽にお問い合わせ下さいますようよろしくお願いいたします。
貴方のご来店を心よりお待ち申し上げます。


Honey Hills 神戸本店の営業は終了しました。

引き続き下記のHPにて販売を行っていますので宜しくお願いします。

Honey Hills 公式HP   http://www.honeyhills.jp/
Honey Hills 通販HP   http://honeyhills.theshop.jp/ 

姫路レザー有限会社  
TEL 079-299-3888
営業時間 AM9:30~PM5:30
定休日 土日祝日 
  


Posted by Honey Hills Web スタッフ at 08:04Comments(0)取り扱い製品情報皮革素材について

2014年10月30日

昔のヌメ革に最も近い丘染め染色のアルコベーシック

こんばんは。
HoneyHills神戸本店スタッフです。

いつも当店Blogをご覧いただき有難う御座います。

今日は皮革素材についてご紹介したいと思いますが、難しくてブログを宿題として持ち帰ってしまいました(笑)icon11

今回は、最近お問い合わせとご注文が多いアルコタンニンレザーのラインナップの1つであるアルコベーシックについて少し詳しくご紹介させて頂きます。企画プロデュースをされた日本経年変化協会の会長さんをまたも質問攻撃させて頂きました(笑)。


ベーシックは定番。レザーの定番とは!?
「レザーの定番とは?」
の質問にお応えできる方は何人ぐらいいらっしゃいますでしょうか?
皮革素材は太古の昔から人間が利用してきた天然皮革素材です。フルベジタブルタンニンのヌメ革は長い歴史を経て今日に至っていることからヌメ革こそがレザーの定番といえると会長さんは考えていました。
アルコタンニンレザーは脱クロム製法と呼ばれるハイブリッド鞣しでタンニンとクロムの双方の長所を兼ね備えた皮革素材です。ヌメ革と遜色のない仕上げを最初に考えたそうです。そしてできあがったのがアルコベーシックです。

商品名:アルコベーシック
原皮  :北米産Aクラス牛革
鞣し   :ハイブリッド鞣し(脱ロクム製法)
仕上げ:丘染め染色
カラー :キャメル
価格  :100円/ds
企画  :日本経年変化協会
製作  :姫路レザー有限会社
販売  :姫路レザー有限会社及び直営店舗Honey Hills神戸本店


こちらのレザーは丘染め染色と言う極めてシンプルな仕上げとなっています。


丘染め染色は皮革の染色で最も初期的な染色方法なんです。
こちらのを店頭で商社様やアトリエ、工房の方々にご覧頂くといつも
「色の質感がとても美しいですね。」
と褒めて頂けますface05

HoneyHills神戸本店では皮革半裁を広げる専用のスペースをご用意しておりますので、納得頂けるまで皮革素材を手に取ってご検討頂けます。会長さんにその事を伝えると、
「丘染めやから、何も特別な事は一切していない。Aクラス原皮だからありのままでえ~んやで。」

丘染めとは何ぞや??

丘染めとは文字の如く、丘だけ染めること。つまり、革の表面を染色することです。
百聞は一見にしかずです。

革の吟面(表面)と床面(裏面)を見比べてみると、床面の方がうっすらとしかキャメルの染料が浸透していません。これが丘染めなんです。逆に革の断面や床面まで染色してしまう手法を丸染芯通しと呼ばれる染色方法になります。今日ではクロム鞣しが主体となり、丸染芯通しが主流となっています。

丘染めの方が歴史が長く、昔のヌメ革は丘染めだったことからあえて、丘染めを採用したそうです。皮革素材の繊維の芯まで染色するためには、染料の科学薬品導入や染色機器の技術革新が必要だそうですicon11

丘染め芯通しと異なり表面は均一ではなく、色の濃淡が現れます。

原皮の傷などは色濃く残ります。
特にキャメルなど淡い系統のカラーは顕著にそれが現れるそうですkuma
なるほど~。
ではの芯通しの方が良いんじゃないですか?傷も隠せて、均一になるし・・・。会長さんのご返答。
「そんなのどこにでもあるやん。今更造る必要があるのかい?」
との事、さらに
「傷が目立つ染色方法、それでも出来るってのは原皮が良いって証拠。新鮮な魚は刺し身や言うたやろ。」
とのこと。
また商品にした際、経年変化をしやすいのは丘染めで使い込むと色ムラも分からないようになるそうです。多くの方が言う「革らしい」と言う表現は昔のヌメ革の事だよと言われましたicon11

アルコベーシック昔のヌメ革にもっとも近いアルコタンニンレザーと言えます。


カラーヴァリエーションは3色展開しています。
アルコベーシックレギュラーカラーとして3色展開しており、半裁一枚単位でお買い求め頂けます。

商品名:アルコベーシック
原皮  :北米産Aクラス牛革
鞣し   :ハイブリッド鞣し(脱ロクム製法)
仕上げ:丘染め染色
カラー :キャメル
価格  :100円/ds
企画  :日本経年変化協会
製作  :姫路レザー有限会社
販売  :姫路レザー有限会社及び直営店舗Honey Hills神戸本店


商品名:アルコベーシック
原皮  :北米産Aクラス牛革
鞣し   :ハイブリッド鞣し(脱ロクム製法)
仕上げ:丘染め染色
カラー :グリーン
価格  :100円/ds
企画  :日本経年変化協会
製作  :姫路レザー有限会社
販売  :姫路レザー有限会社及び直営店舗Honey Hills神戸本店


商品名:アルコベーシック
原皮  :北米産Aクラス牛革
鞣し   :ハイブリッド鞣し(脱ロクム製法)
仕上げ:丘染め染色
カラー :ネイヴィー
価格  :100円/ds
企画  :日本経年変化協会
製作  :姫路レザー有限会社
販売  :姫路レザー有限会社及び直営店舗Honey Hills神戸本店


いずれも説明してきました、丘染めで染色仕上げしているため、グリーンやネイヴィーと言った原色カラーも柔らかい色合いで仕上がっていますface03。商品にして使い込んで頂くと、色濃く変化する経年変化を演出してくれて、「革らしさ」を感じて頂けます。

メーカー様や商社様。工房・アトリエ様だけでなく、個人でレザークラフトを楽しまれている方々も是非一度、実物の素材を見て触ってその魅力を感じた頂きたく思います。


Honey Hills 神戸本店の営業は終了しました。

引き続き下記のHPにて販売を行っていますので宜しくお願いします。

Honey Hills 公式HP   http://www.honeyhills.jp/
Honey Hills 通販HP   http://honeyhills.theshop.jp/ 

姫路レザー有限会社  
TEL 079-299-3888
営業時間 AM9:30~PM5:30
定休日 土日祝日 
  


Posted by Honey Hills Web スタッフ at 22:46Comments(1)取り扱い製品情報皮革素材について商品説明

2014年10月22日

ヴィンテージ製法を考慮したアルコタンニンレザー(アルコヴィンテージ)

おはようございますicon23
Honey Hills神戸本店の新人スタッフですface03

昨日のブログを読んで頂いてありがとうございます。
Honey Hills神戸本店の新人スタッフは日々ブログを更新していくのもお仕事の1つらしいので、皆様の応援をよろしくお願いいたします。

今日も姫路レザー有限会社のオリジナル皮革素材であるアルコタンニンレザーや商品の企画プロデュースを手がけておられる日本経年変化協会の会長さんに質問したことなどを織り交ぜつつブログを綴って参りますicon11


ヴィンテージ製法を考慮したラインナップがアルコヴィンテージ
当社姫路レザー有限会社のオリジナル皮革素材であるアルコタンニンレザーはご存知の通り、脱クロム製法と言われるクロム鞣し革とタンニン鞣し革の長所を兼ね備えたオリジナル皮革素材ですkirakira。鞣し方は同じでも仕上げを変えることによって現在、3つのラインナップが存在します。
・アルコベーシック
・アルコモイスト
・アルコヴィンテージ

現在3つのラインナップで取り揃えておりますface06
新人の私には素朴な疑問。
「アルコヴィンテージって名前から想像がつかないのですが、どんな皮革なんですか??」
社長や上司に質問すると、
「プロデュースしてる日本経年変化協会の会長さんに直接質問してごらん。」
との事icon11。面倒臭がる会長さんを捕まえて質問タ~イム(笑)。



”茶芯”と呼ばれる経年変化を想定した1930年~1950年代のヴィンテージをモチーフにした仕上げ
「あんた質問多すぎ。」
と言われましたが、会長さんが説明してくれました。
アルコヴィンテージと呼ばれるこちらのアルコタンニンレザーは、脱クロム製法で精製した後、焦げ茶に染め上げてから皮革の吟面をピグメント仕上げと呼ばれる顔料を吹き付けた皮革です。顔料により、吟面にしっかりとした塗膜が形成されるため、均質でバリエーションに富んだ着色ができ、傷や色むらなどもカバーでき、丈夫で手入れが簡単な、最も実用的な皮革です。長く使うと塗膜が剥がれ下地の茶色が出てくる経年変化が発生し、愛好家からは”茶芯”と呼ばれていますface06。この手法は1930年代~1950年代のヴィンテージの革製品に多く見られたそうです。
「当時は馬革が主流だったので、傷が多いから、顔料で化粧して傷を隠してたんやろね。アルコヴィンテージもBクラスの程度の良い原皮を採用してるしね。」
と会長。余談ですが、会長は以前他社の企画プロデュースで染色だけで茶芯を実践したことがあるそうですが、他社さんのレシピだそうで、今回はオーソドックスの昔ながらピグメント仕上げでヴィンテージ・レザーを復刻したそうです。とは言っても今回は原皮が馬革ではなく、牛革であること。鞣しが脱クロム製法で鞣されているので、強度質感は圧倒的にヴィンテージの皮革素材より改善されています。
なんと言ってもアルコヴィンテージの最大の特徴はブラックもエンジもオフホワイト(写真撮り忘れましたicon11)も発色が凄く良いんです。発色の良さが顔料着色の特徴でもあります。他のアルコタンニンレザーはデシ単価は100円/dsですが、アルコヴィンテージに関してはデシ単価が80円/dsと少しお買い得価格になっています。これは何故?と質問すると会長さん。
「知らんがな。革の販売は一切ノータッチやし。、ピグメント仕上げは工程が少し少ないから、その分安くしてるんやろ?埴岡社長は商売が正直過ぎるからねぇ。適正価格にやたらこだわるし(笑)。」
価格均一にすれば利益が出るそうですが、当社姫路レザー有限会社の代表が原価計算から算出した適正価格だそうです。
でもカラー展開がエンジとオフホワイトってマニアックな感じがしますが、どうしてこのカラー展開なんですか??
「ガムアママの本田さんが欲しがったから作った。そんだけ。」
本田さんと言えば、当店の鞄や財布を製作してくれている職人さんの一人です。
「拘りの強い職人さんが好むんやろぉ~なぁ~。茶芯の背景知ってるのはモノが好きな人やしね。」
確かにicon11
こちらのアルコヴィンテージ。確かに人気で定期的に販売させて頂いておりますが、個人の工房やアトリエさんが多いですface08
こだわりのモノ造りをされる職人さんが好むレザー。素敵ですface05


当店のR-18アイテムはアルコヴィンテージ採用の別注仕様でした~。
「会長、店内のアイテムにはどの商品にアルコヴィンテージが使われているんですか?」
出来上がったのはつい最近の話だからまだ商品になっていないのかなぁ~??
と思いきや、こちらでした。

R-18ロングワレット:¥74,000+tax 
マテリアル      :栃木レザー+アルコタンニンレザー(アルコヴィンテージ)
企画         :日本経年変化協会 & 協和チャック工業株式会社
製作         :Guml-A-Mama Leathers代表 本田宏治
ブラス製作     :38 Silver Works代表 宮達朗
販売         :Honey Hills神戸本店


当店では、日本経年変化協会直営ブランドR-18を取り扱っておりますが、財布やステーショナリーのインナーパーツは全てアルコヴィンテージを採用した別注モデルになっていましたface08。確かにArco Craftsブランド刻印がありました。勿論、ショートのビルフォードもインナーパーツはアルコヴィンテージに仕様変更された別注モデルkirakira

R-18ビルフォード :¥71,400+tax 
マテリアル      :栃木レザー+アルコタンニンレザー(アルコヴィンテージ)
企画         :日本経年変化協会 & 協和チャック工業株式会社
製作         :Guml-A-Mama Leathers代表 本田宏治
ブラス製作     :38 Silver Works代表 宮達朗
販売         :Honey Hills神戸本店



ビルフォードの場合、インナーパーツがかなり作りこまれていますので、改めて素材の良さが分かりやすくなっています。

R-18ステーショナリー :¥71,400+tax 
マテリアル         :栃木レザー+アルコタンニンレザー(アルコヴィンテージ)
企画            :日本経年変化協会 & 協和チャック工業株式会社
製作            :Guml-A-Mama Leathers代表 本田宏治
ブラス製作        :38 Silver Works代表 宮達朗
販売            :Honey Hills神戸本店


こちらは、ステーショナリー。ルーズリーフの6穴式になっています。
これは国産皮革の2大産地の栃木と姫路のコラボモデルといえるではないですかface08

素材とアイテムを取り扱っているHoney Hills神戸本店へ是非ご来店して頂いてこだわり抜いた素材とアイテムを実際に見比べて頂きたいと思います。



Honey Hills 神戸本店の営業は終了しました。

引き続き下記のHPにて販売を行っていますので宜しくお願いします。

Honey Hills 公式HP   http://www.honeyhills.jp/
Honey Hills 通販HP   http://honeyhills.theshop.jp/ 

姫路レザー有限会社  
TEL 079-299-3888
営業時間 AM9:30~PM5:30
定休日 土日祝日 
  


Posted by Honey Hills Web スタッフ at 09:00Comments(0)取り扱い製品情報皮革素材について商品説明

2014年10月21日

オリジナルホースハイドとボストンバッグ『Henry』

こんばんはicon23
そして初めましてface02
Honey Hills神戸本店の新人スタッフになります。
7月にオープンしました、当店ですが今月中は土曜日日曜日祝日のみのオープンとなります。
平日にご来店いただいているお客様も多数いらっしゃるとのことで、ご迷惑をおかけいたしますが、よりよい店舗造りのため、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

さて、Honey Hills神戸本店は皮革メーカー・皮革商社である姫路レザー有限会社ですが、オリジナル皮革素材の仕様や取扱いアイテムは日本経年変化協会が企画プロデュースしております。社長から、商品や皮革素材で分からない事があると日本経年変化協会の会長さんに質問するように言われているので、時折会長さんがフラぁ~と立ち寄られた際に質問攻撃icon09させて頂いております(笑)。今回も質問したいことがあったので、会長さんに質問攻撃hand01(笑)。


なぜ、フルタンニンのホースレザー(馬革)をオリジナル仕様で製作したのですか?
私達が入社した姫路レザー有限会社は世界の有名タンナーの皮革素材を取り扱う商社事業と、オリジナル皮革を製作するメーカー事業があります。オリジナル皮革素材と言えば、最近多くのお問い合わせを頂くアルコタンニンレザーkirakiraです。入社研修では取扱皮革素材の商品説明がありますが、ずっと気になっていたもの。それがオリジナル皮革素材である『Honey Horse Leather』と言われるホースハイド(馬革)。脱クロム製法と精製されるアルコタンニンレザーと異なって『Honey Horse Leather』は通常のフルタンニンレザーの馬革。「何でこれだけ?フルタンニン?」とずっと疑問に思っていました。
会長さんに企画・製作の意図を質問してみました。


国産の馬革はヨーロッパ産原皮で姫路がシェア90%以上の事実
よく、鞄や靴メーカーの商品説明見ると馬革って高級で、拘ってるところはヨーロッパの原皮使ってるとか書いてあります。会長さんが言うには
「国産の馬革はヨーロッパ産の原皮は当たり前出し、馬革のタンナーは9割以上が姫路やで、姫路レザー有限会社は姫路の会社なら馬革扱うんは基本やろ?馬革言うことは素材作ってるのは姫路市ちゅーこっちゃ。」
とのこと。
なるほどですぅ~face06
で、馬革を扱う理由は分かりましたが、なぜ馬革も脱クロしないでフルタンニンなんです??
馬革は傷が多く、薄い。だから脱クロム製法と言うハイブリッド鞣しはしない。だそうです。

で、『Honey Horse Leather』は研修では馬革の最高品質の原皮をつかていると教えて頂きましたが、スタッフの私から見て傷が牛革より多いように思えました。
馬革の『Honey Horse Leather』は写真のように傷もところどころ、ありますし色ムラもあります。会長さん曰く、
「馬革の原皮が最高品質だからあえて、この仕上げにしている。」
と言うんですface08


馬革の特徴を考えると『Honey Horse Leather』の仕上げに納得しました。
「お前、めっちゃ質問するな(笑)!!皮革メーカーの人間やったら知っとくべきかぁ~?」
と会長さん説明してくれました。まずはホースハイド(馬革)の長所と短所は?と逆に質問されました。
えぇと・・・。漠然と困りますicon11。ざっくり説明すると

【馬革の特徴・長所】
柔らかく、滑らかで軽い

【馬革の短所】
・牛革と比較して傷が多い。
・牛革と比較して強度が落ちる。
・昔は家畜で馬が多かったが、今は牛が食用で多いので、馬は品質以上に希少価値って意味で価格が上がった。

です。市場末端販売価格は牛革の価格と馬革の価格は同じぐらいですが、当店Honey Hills神戸本店ではアルコタンニンレザー
100円/dsですが、『Honey Horse Leather』は75円/dsと少し安価になっています。会長さん。
「い~とこ気づいたねぇ~。」
と理由は分かりませんが、褒めて頂きましたface03。教えて頂き分かりました。納得できました。

馬革は傷が多いと言う欠点があります。これは馬は牛に比べて気性も荒く、運動量が多いため、傷が多いようです。それで傷が目立たないように、あれこれ加工するそうです。一般的に馬革で多い加工が
・着色は染色ではなく、顔料(染めるのではなく、表面を厚化粧する)。
・オイルド加工やパラフィン加工。(オイルで傷を隠したり、蝋で加工する。)

本当に最高品質の原皮やったら、そんな加工する必要あるかな?ってとこらしいです。それで色々加工するので当然加工の為の費用が発生して、牛革と価格が変わらないことが多いそうです。
「刺し身で食べたら一番美味しいの分かってて味噌漬けとか西京漬けにせ~へんやろ?」
と分かるような分からないような例えまでありました(笑)icon11
『Honey Horse Leather』は馬が元来ある傷をそのまま見せている。だけど、それ以上に傷が無い馬革にしては上質な原皮である証拠だと言われました。オイルやパラフィンで加工しなくても十分馬革の元来の革らしさを味わえるようにあえて染色で傷も隠していないそうです。革を使い込んで馴染んだ状態でその傷や色ムラも風合いになる経年変化を考慮してクロムを一切含めないフルタンニン鞣しに拘ったそうです。余計な加工を一切加えていないので、少し安価に販売できるそうです。

拘りを聞いて私は凄く『Honey Horse Leather』が大好きになりました。
そんな『Honey Horse Leather』を採用しているアイテムがこちら。


馬革の特性を最大限に活かすことを考えぬいたボストンバッグ『Henry』
Boston Bag 『Henry』:¥60.000+tax
企画:日本経年変化協会
製作:椎名健
販売:Honey Hills神戸本店


これは日本経年変化協会の会長さんが当店の社長の趣味のゴルフや一泊二日の出張で使えるように企画プロデュースされたボストンバッグです。スポーツボストンバッグでありながら、ヴィンテージ感漂うフォルムです。映画『インディージョーンズ』の主人公インディアナ・ジョーンズの父親のヘンリー・ジョーンズが持っていた鞄をイマージュしたそうで『Henry』と名付けられました。
鞄本体の素材は先ほどご紹介した馬革の『Honey Horse Leather』を採用。そして補強パーツには強度のある牛革でかつ、オリジナル皮革素材のアルコタンニンレザーのラインナップであるアルコ・ベーシック(2mm厚・キャメル)を採用しています。

第一の特徴が「軽い!!」。
そして馬革のしなやかさと言うか柔らかさがとても独特。
余計な加工を一切加えおらず革本来の魅力だけを魅せる仕上げに徹した『Honey Horse Leather』
一糸乱れる統制の取れた美しいステッチワークは鞄職人椎名健氏の技術の高さ感じます。これぞジャパン・クオリティー。
馬革の欠点である強度不足は、堅牢な牛革で補強しています。
以前会長さんは馬革だけの鞄を企画したことがあるそうで、荷物を入れるとどうしても馬革の伸びがあったそうで、今回はそれを補うための補強でもあるそうです。
ジッパーは色々迷ったそうですが、日常的にもっとも強度が高く、かつ滑らかな滑りを兼ね備えているYKKのスーパーエクセラのダブルジッパーを採用しています。WALDESとか考えたそうですが、なれない人には大変だと言う理由で万人が使えることを優先させた結果だそうです。本当にスムーズに鞄の開閉が可能です。
鞄を開けるとこのような感じ。
本体の両サイドにポケットがあります。片方のポケットは区割りがされており、ペンなどの筆記用具が収納できるように設計されています。本当は予算を抑えるために、革の床面処理でライニングをしないでおくことも考えたそうですが、床面処理しても長く使うとモロモロしてくると言う理由でライニングに麻製の生地を採用したそうです。(企画って色々考えるんですねicon11
アルコタンニンレザーを採用していると言うことでブランドはArco Crafts名義になっています。

henry
お色はキャメルとチョコの2色展開です。
在庫はすこ~しだけありますので、馬革の本来の質感を是非ご堪能いただければと思います。


Honey Hills 神戸本店の営業は終了しました。

引き続き下記のHPにて販売を行っていますので宜しくお願いします。

Honey Hills 公式HP   http://www.honeyhills.jp/
Honey Hills 通販HP   http://honeyhills.theshop.jp/ 

姫路レザー有限会社  
TEL 079-299-3888
営業時間 AM9:30~PM5:30
定休日 土日祝日 
  


Posted by Honey Hills Web スタッフ at 09:00Comments(0)取り扱い製品情報皮革素材について商品説明

2014年05月20日

アルコタンニンレザーについて

こんばんは。
Honey Hills神戸本店スタッフです。

今日は店舗の内装で、神戸市は須磨区にあるサルベージストアさんの代表宮川さんが店舗にお越しになりましたface02
古材や木材をヴィンテージ加工をされる趣のある内装が得意な店舗さまのようです。
当店の社長、埴岡と何やら密談されておりました(笑)icon11
日本経年変化協会の会長さんも合流kirakira。せっかくなので、日本全国で唯一当店のみの取り扱いとなるアルコタンニンレザーについて尋ねてみました。
「詳しくはうちのWEBサイトを見てよ。」
との事でしたが、接客する私達も簡単に理解できるよーに教えて下さいと(笑)。


革らしさの特徴をそのままに。けど軽くて丈夫な性質を兼ね備えたのがアルコタンニンレザー
革は元々牛や馬の皮膚(Skin)でそれを素材である革(Leather)に精製することを鞣しと言うそうです。
鞣しを行う際、薬品を加えるそうですが、化学薬品を加えるのがクロム鞣しと呼ばれるもので、今日の90%以上を占めているそうですface08
もう一つが、大昔からの方法でタンニン鞣しと呼ばれる製法で、植物性の自然薬品を用いるそうです。
コアな革好きの方々はタンニン鞣しを好まれるそうです。それは使い込む事により、皺が刻まれ美しく変色していくからだそうです。しかし、欠点として重たいことや、定期的なメンテナンスがないと耐久性がないそうです。逆にクロム鞣しは使い込んでも皺は刻まれるものの、変色したりはしないけど、軽くて丈夫と言う特徴があるそうです。この2つの製法の良いとこどりをしたのがアルコタンニンレザーだそうです。
見た目質感はタンニン革のようですが、クロムの性質が少し残してあるので、軽くて丈夫だと教えていただきました。
(写真提供:日本経年変化協会

アルコタンニンレザーの下地のできあがりは上記の写真のようなヌメ革そのもので、ここから染色したりそれぞれの要望に仕上げを行っていくもので、素人では見極めが付かないらしく、製品に加工して初めてその軽さに皆様驚かれるようです。
スタッフとしてまだまだ勉強が必要ですねicon11


製品にはすべて品質保証タグが付属します。
アルコタンニンレザーを用いた製品にはすべて緑色の品質保証タグが装備されます。
姫路の皮革は緑タグが用いられており、今回、アルコタンニンレザー専用にカスタマイズされています。
このタグが装着された商品はすべてアルコタンニンレザーが素材であることの証だそうです。当店は一番に取り扱いいたしますので、是非、ご来店頂いてアルコタンニンレザーの特性を肌で感じていただきたく思います。


Honey Hills 神戸本店の営業は終了しました。

引き続き下記のHPにて販売を行っていますので宜しくお願いします。

Honey Hills 公式HP   http://www.honeyhills.jp/
Honey Hills 通販HP   http://honeyhills.theshop.jp/ 

姫路レザー有限会社  
TEL 079-299-3888
営業時間 AM9:30~PM5:30
定休日 土日祝日 
  


Posted by Honey Hills Web スタッフ at 23:24Comments(0)皮革素材について